U

前田日明が長州の顔面を蹴った事によって、新日解雇。これがなかったら後のリングスも無い。

UWFの枝分かれ、旧U系のレスラーも色々な団体に上がり、90年代はそこそこ活躍できたのだが、ヒクソンショックによるダメージはじわじわと効いてきた。

何れにしてもターニングポイントは、前田のこの一件にあったのだと思う。

2008年

2008年を境に、音楽のソフト売れ行きは急速にダウンしてしまった。

有料配信はまだ堅調なものの、音楽業界全体でマイナスになったのが2008年の様だ。

2008年といえばバットマンシリーズの「ダークナイト」が公開され、記録的な興行収益を得ている。

リーマンショックがあった年でもあるが、必ずしもエンターテイメント全体が没落していた訳ではない。

そう考えると、音楽不況は景気のせいにだけはできない。解せない部分もある。

20世紀

20世紀の人類の科学の発展はめざましかった。飛行機、潜水艦、宇宙ロケットの開発により、人類の行動可能な範囲は、空へ深海へ宇宙へと拡大した。そして、北極点、南極点への到達などにより、地球上での人類未踏の地はほぼなくなった。科学の発展は産業の発展をもたらし、大量生産、大量消費の社会を生み出し、人々の生活を豊かにした反面、環境問題など多くの解決しなければならない、諸問題をも生み出した。さらに高度な科学技術は、極めて破壊力の大きい兵器をも作り出し、現在では人類を何度も滅亡させることの出来るほどの核兵器、化学兵器が存在する。

また、産業革命以降に増加のペースが早くなっていた世界人口は、20世紀に入り人口爆発とも呼ばれる急激な増加を見せた。20世紀初頭に約15億人だった世界人口は第二次世界大戦終結後の1950年に約25億人となり、それからわずか50年しか経ってない20世紀末には2倍以上となる約60億人にまで膨れ上がっている。

http://www.smokersparty.com/