メンダコ展示が「世界記録」更新中

沼津港深海水族館が29日、メンダコの展示記録50日を達成したそうだ。5月10日に駿河湾で漁網にかかり、翌日から公開を開始。「世界記録」を更新中という。
深海のタコで体長約20センチ。頭に耳のようなひれがあり、脚の間の膜でクラゲのように泳ぐユーモラスな姿が人気だ。飼育は難しく、数日で死んでしまうこともままあり、従来の同館記録は27日だったそうだ。
「水槽の底を川砂に変え、よどまないよう水流も工夫した。貝と一緒に飼ったのもよかった」と石垣館長は話す。
メンダコがそんなにデリケートな生物だとは知らなかった。今後も長生きしてほしい。

「笑点」視聴率5週連続20%超

円楽の不倫で注目?
6月12日に放送された日本テレビ系列の人気番組「笑点」の平均視聴率が23・2%だったことが6月13日、分かりました。
5月15日の放送回から5週連続でこの20%超えの大台を突破しました。
6月10日に落語家の三遊亭円楽が写真週刊誌で報じられた、40代一般女性との“不倫”について、都内で会見を開き、その報道で事実と認め謝罪をしました。
報道をもじって「円楽から“老いらく(の恋)”と改名する」とこぼすなどして報道陣の笑いを誘いました。
6月12日に放送された笑点は、円楽の不倫報道前に収録されたものでした。しかし、今回の騒動でお茶の間の注目を集めたとみられています。

大和君が演習場に入ったのはいつか

山林沿いの道に置き去りにされ、約1週間後に近くの自衛隊演習場から発見された7歳の田野岡大和くん。
演習場に入ったとされるタイミングが、本人の意見と、自衛隊側の意見で違っているのだという。
大和君は行方不明になった28日からずっといたと言い、自衛隊は小屋の点検をおこなった30日に入りこんだのではと言っている。
最後に自衛隊が演習場の小屋を使ったのは5月23日だった。自衛隊は小屋の点検をした30日の時点は誰の姿も見えなかったとコメントしている。もちろん、30日はまだ山林を捜索中だったころである。
大和くんが28日に小屋にたどり着いていたとして、30日に発見されなかったのはどういうことなのか。たまたま小屋から出ていたタイミングだったのか、自衛隊が見落としただけなのか。
また、本当に28日から演習場にいたとすれば、それ以前から施錠されていなかったことにもなる。
子どもがはいれるような穴だらけのセキュリティにも非難の声が上がっている。自衛隊は管理不足を謝罪。そのおかげで助かったともいえるだろうが、まだ問題がありそうな気がしてならない。