川相監督代行、采配的中

巨人は延長戦の末に勝利し、勝ち越しとなった。この勝利を呼び込んだのは、川相昌弘監督代行。
インフルエンザのため、ベンチを離れている原監督に代わって、監督の代行を務める川相昌弘監督代行。
川相監督代行は、「原監督不在の5試合を4勝1敗で乗り切った。阿部正捕手と亀井を離脱させてしまい申し訳ない。しかし、チーム一丸となって戦って、こういう成績で監督に戻ってきてもらえるので良かった。ホッとしています。」と述べ肩の荷を下ろした。
療養中の原監督は、21日の広島戦から復帰の予定。この川相監督代行が託した「勝ちの雰囲気」をそのまま受け継ぐことは出来るのだろうか。その後の巨人軍の戦いに注目が集まる。